読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳汁portal

アメリカ在住(だった)新米エンジニアがその日学んだIT知識を書き綴るブログ

Unityでmp4の4K動画を再生する方法(AVProWindowsMedia)

AVProWindowsMediaでmp4の4K動画を再生できるようにする方法です

公式のドキュメントに方法があるので、それに沿って説明します。
http://downloads.renderheads.com/docs/UnityAVProWindowsMedia.pdf

Super High Resolution 4K / 8K Playback

f:id:portaltan:20160822130514p:plain

ここをざっくり訳すと...

高解像度の再生にはXVidかHapコーデックがいいよ。この二つは早いし、他のコーデックはCPUの負荷が高いからおすすめしないよ。

ただMP4に関してはちょっと別で、そもそも通常H.264は高解像度の動画再生には向かないんだけど、高スペックなマシンなら動くよ。
もしあなたが大人の事情でどうしてもH.264を使用しないといけないんだったら、このReadmeのH.264のセクションを参照してみてね。
軽くここで説明すると、そもそもDirectShowは通常1080p以上のH.264の再生はサポートしてないんだ。だから3rdParyのdecorderをインストールして、Codec Tweakerっていうツールでデフォルトで呼び出すCodecを変更するって流れだよ。
(詳しくはFAQセクションを見てね)

FAQ

で、FAQセクションを見てみると
f:id:portaltan:20160822131107p:plain

1. LAVっていうCodecをインストールする
2. Codec Tweakerっていうツールをインストールする
3. Codec Tweakerを起動して、Prefered Decoderを選択して、H.264の項目を"Microsoft"から"LAV Video"に変更する


実際にCodecTweakerを起動してPrefered Decorderを選択すると以下のような画面が出てくるので、H.264の該当の項目を変更します
f:id:portaltan:20160822131405p:plain

以上でmp4の4K動画が再生できるようになります。