読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳汁portal

アメリカ在住(だった)新米エンジニアがその日学んだIT知識を書き綴るブログ

TokyoCabinetのmanagement toolである'tchmgr'の使い方

nosql

tchmgr

  • ハッシュデータベースAPIやそのアプリケーションのテストやデバッグに役立つTool
コマンド
tchmgr put [-nl|-nb] [-sx] [-dk|-dc|-dai|-dad] path key value

f:id:portaltan:20151130125459p:plain

代表的なコマンド

tchmgr put

  • tcファイルにデータを格納する
tchmgr put test.tc key1 val1

tchmgr get

  • tcファイルに格納されているvalueを取得する
tchmgr get test.tc key1
val1

tchmgr list

  • tcファイルに格納されているkeyの一覧を取得する
tchmgr list test.tc
key1
key2
key3
.
.
.

tchmgr inform

  • tcファイルのステータスを表示する
tchmgr inform test.tc

path: test.tc
database type: hash
additional flags:
bucket number: 5242877
alignment: 16
free block pool: 1024
inode number: 131080
modified time: 2015-09-01T08:26:10Z
options: deflate
record number: 943
file size: 21036288

tchmgr version

tchmgr version

Tokyo Cabinet version 1.4.48 (911:1.0) for Linux
Copyright (C) 2006-2012 FAL Labs




その他のtokyocabinetのTool

tchmttest

  • ハッシュデータベースAPIの機能テストをマルチスレッドで行うTool
  • 処理が正常にしゅりょうすれば0を返し、エラーがあればそれ以外の値を返して終了します。
コマンド
tchmttest write [-tl] [-td|-tb|-tt|-tx] [-rc num] [-xm num] [-df num] [-nl|-nb] [-as] [-rnd] path tnum rnum [bnum [apow [fpow]]]
  • rc num : レコード用キャッシュの最大数を指定する
  • rnd : キーを無作為に選択する。
  • path : データベースファイルのパス
  • tnum : スレッド数
  • rnum : 試行回数
  • bnum : バケット数
  • apow : アラインメント力
  • fpow : フリーブロックプール力
tchmttest typical [-tl] [-td|-tb|-tt|-tx] [-rc num] [-xm num] [-df num] [-nl|-nb] [-nc] [-rr num] path tnum rnum [bnum [apow [fpow]]
  • rr num : 読み込み操作の割合を百分率で指定する。


importtsv

コマンド
tchmgr importtsv [-nl|-nb] [-sc] path [file]
  • path : データベースファイルのパスを指定
  • file : 入力ファイルを指定