読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳汁portal

アメリカ在住(だった)新米エンジニアがその日学んだIT知識を書き綴るブログ

編集中のVimなど、作業中のプロセスを一時的にバックグラウンドに退避する方法

Linux

Viでファイルを編集して、その後webサーバを再起動して確認したい場合など、screenを使ったり複数ターミナルを開いていない限り
一度viを終了しなければいけません。
このとき何が面倒って、一度ファイルを閉じてしまっているので動かなくなったときにvimのuコマンドとかで簡単に戻れなくなってしまいます。
vi/vimのtips 35選 - 脳汁portal
以下の方法だとプロセスをバックグラウンドに退避するだけで閉じないので、すぐに編集履歴を戻したり、編集を再開できます。

方法

# バックグラウンドに退避
<Ctrl> + <z>

# バックグラウンドプロセスの確認
jobs

# 一番最近のバックグラウンドプロセスの復帰
fg

# 他のバックグラウンドプロセスの復帰
fg %{jobsで確認した番号}

その他のTips

# コマンドの実行をバックグラウンドで行う場合
${コマンド} &

# バックグラウンドプロセスを実行する
bg %{番号}

結構頻繁に編集するなら

インストールコストはらってでもやっぱりscreen使った方が楽です。
Linuxのscreenで縦分割にする方法 - 脳汁portal