読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳汁portal

アメリカ在住(だった)新米エンジニアがその日学んだIT知識を書き綴るブログ

Javascriptでヒアドキュメントを使う方法

Rubyなどで見られる一括して文字列を格納するヒアドキュメント(以下例)をJavascriptで使う方法です。

Rubyでのヒアドキュメントの例

str = <<EOS
1 line
2 line
3 line
EOS

# ==> 
#1 line
#2 line
#3 line

JavaScriptでヒアドキュメント

構文
function heardoc() {
    var heredoc = (function () {/*
//ヒアドキュメントのエリア
//ヒアドキュメントのエリア
//ヒアドキュメントのエリア
    */}).toString().match(/[^]*\/\*([^]*)\*\/\}$/)[1];

    return heredoc;
}
function heardoc() {
    var heredoc = (function () {/*
 _ _ _       _  _                       
| | | | ___ | || | ___  ___  _____  ___ 
| | | || -_|| || ||  _|| . ||     || -_|
|_____||___||_||_||___||___||_|_|_||___|
    */}).toString().match(/[^]*\/\*([^]*)\*\/\}$/)[1];

    return heredoc;
}

alert(heardoc());

こんな感じです