読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳汁portal

アメリカ在住(だった)新米エンジニアがその日学んだIT知識を書き綴るブログ

RubyのOptionParserのopt.onが引数を無限に取れることをはじめて知った

ruby

以下のポストでOptParserの使い方を書きましたが、どうやらopts.onメソッドは引数を無限に取れるらしい
[Ruby]オプションの使い方・取得の仕方(OptionParser) - 脳汁portal

コード(上のポストのを流用)

require 'optparse'

opt = OptionParser.new

options = {}
#opt.on("-f" ,"--foo", "引数なしだよ"){|v| options[:f] = v}
opt.on("-f" ,"--foo", "引数なしだよ", "ヒャッハー!", "ヒ-ハー!!", "ya-ha-!!!!!!!"){|v| options[:f] = v}
opt.on("-b", "--bar <param>", "引数ありだよ") {|v| options[:bar] = v}

opt.banner="usage:#{File.basename($0)} -f --bar [value]"
opt.on("-h", "--help", "Show this message") { puts opt; exit }

opt.parse!(ARGV)
puts options


実行結果

$ ruby opt.rb -h
usage:opt.rb -f --bar [value]
    -f, --foo                        引数なしだよ
                                     ヒャッハー!
                                     ヒ-ハー!!
                                     ya-ha-!!!!!!!
    -b, --bar <param>                引数ありだよ
    -h, --help                       Show this message

上の例は適当だが、オプションの例とか入れるにはいいかもしれない

$ ruby opt.rb -h
usage:opt.rb -f --bar [value]
    -h, --help                       Show this message
        --storage <dir_path>         Specify the Storage directory
                                     Ex.)/usr/local/storage/10001/ds
        --library <dir_path>         Specify the library directory
                                     Ex.)/lib/libexec_A