読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳汁portal

アメリカ在住(だった)新米エンジニアがその日学んだIT知識を書き綴るブログ

Gitstatsの使い方(Git visualization)

gitstats

複数人で開発をするプロジェクトなどで、誰がどのようにコミットしたかvisualizationしてくれるツールです

使い方

準備
### install library
yum install gnuplo

### download gitstats
cd /usr/local/src
git clone https://github.com/hoxu/gitstats.git
cd gitstats

### 最新版はなんか挙動が変わっているので、ちゃんと動いている過去のversionを落としてきます。
git checkout -b past a266ddc1ccd281739a916e064756d1f9ac0f1f52

### サーバの時間設定
date
 > Thu Jul 16 02:06:03 UTC 2015
  # => JSTじゃない場合はサーバの時間を設定します


cp -ip /etc/sysconfig/clock /etc/sysconfig/clock_bk 
vi /etc/sysconfig/clock
  #以下を入力
 ZONE="Asia/Tokyo"
 UTC="false"
 
source /etc/sysconfig/clock
cp -p /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime
date
 > Thu Jul 16 10:27:39 JST 2015
グラフ作成(visualize)

全期間のCommit dataを使ってVisualize

./gitstats ${グラフ化したいリポジトリのPATH} ${グラフデータの出力先PATH}

特定期間のCommit dataを使ってVisualize

### 特定期間以降全部
./gitstats -c commit_begin=${commit tag} ${グラフ化したいリポジトリのPATH} ${グラフデータの出力先PATH}

### 特定期間だけ
./gitstats -c commit_begin=${commit tag} commit_end=${commit tag} ${グラフ化したいリポジトリのPATH} ${グラフデータの出力先PATH}

こんな感じのグラフが出来上がります

f:id:portaltan:20150716120323p:plain
f:id:portaltan:20150716115907p:plain
f:id:portaltan:20150716120124p:plain
f:id:portaltan:20150716120134p:plain
f:id:portaltan:20150716120144p:plain
f:id:portaltan:20150716120148p:plain