読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳汁portal

アメリカ在住(だった)新米エンジニアがその日学んだIT知識を書き綴るブログ

[iOS] SwiftによるiPhoneアプリ開発入門(超初歩)その2 -入力した文字を表示するだけのアプリ-

iOS iOS

まずはStory board上に、

  • 文字を入力するための「TextField」
  • 入力された文字を保存する「Button」
  • 保存された文字を表示する「Label」

をそれぞれ配置する。
f:id:portaltan:20150709192854p:plain

次に、「TextField」と「Label」をアウトレット接続し、「Button」をアクション接続する。

  • アウトレット接続 : ソースコード側(Swift)からView(Storyboard)を操作する場合
  • アクション接続 : Viewの方からボタンをクリックなどのアクションを起こし、Swift側を呼び出す場合

f:id:portaltan:20150709193436p:plain

ボタンがクリックされた場合のアクションを記述する

    @IBAction func storeButton(sender: UIButton) {
        // textFieldの値を取得する
        let inputText = textField.text
        
        // 取得した値をLabel上に表示する
        labelField.text = inputText
        
        // 次の入力の為にtextFieldをクリアする
        textField.text = nil
    }

f:id:portaltan:20150709194110p:plain

f:id:portaltan:20150709193942p:plain

これで入力した文字をそのまま表示するだけのアプリの完成である。