読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳汁portal

アメリカ在住(だった)新米エンジニアがその日学んだIT知識を書き綴るブログ

Windows(コマンドプロンプト)でVagrantのBOXの作成をする方法

VM

VagrantのBoxから環境を作成した後など、同じ環境を使いせるようにBox化する方法

手順

ネットワーク初期化

  • eth1の設定が重複しないように削除する
  • これをしないと同じIPアドレスでしか環境を作れなくなってしまうので、複数台同時立ち上げが出来なくなってしまう
    • (もちろん手打ちでゴリッと修正すればいけますが。。)
###eth1の設定が重複しないように削除する
$ ls -l /etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules
$ ln -s -f /dev/null /etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules

BOXの作成

###cmd promptで対象のVagrantのディレクトリに移動
$ cd ${対象ディレクトリ}
 
### box作成
$ vagrant package --output ${つけたいbox名}.box
 =>ちょっと時間かかかる
Ex.)
$ vagrant package --base 'D:\nouziru\VirtualBox VMs\cent64\cent64.vbox' --output cent64_customized_nouziru.box
 
### 確認
$ dir


上記のBOXを使って環境構築するには

### 作成したBoxをVagrantのリストに登録する
$ vagrant box add cent64_customized_nouziru cent64_customized_nouziru.box

### 実際に登録されたか確認
$ vagrant box list

### 適当にディレクトリを作成
$ mkdir test_new_box
$ cd test_new_box

### 後は通常通りVagrant環境を作っていく
$ vagrant init cent64_customized_nouziru 
$ vagrant up